アラフォー人生が詰みました

アラフォー突入で無職・でも結婚願望ある!どうしたらいいの?

スポンサーリンク

MENU

【無職期間を振り返る】アラフォーが准看護学校を受験した3つの理由!無職でダメダメ人間から准看護学校に合格するまで

アラフォー無職から准看護学校を受験するまで

 
 
 
≫婚活ブログはこちら・ブログ村
 
 
改めて僕が准看護学校を受験した理由・いきさつを整理していきます。

僕は2018年に工場の仕事やめました。毎日同じことの繰り返しの業務に、ロボット作業みたいで嫌だなと思ったのです。とりあえず貯金も少しあったので、本当に何も考えず勢いで辞めてしまいました(アホです)


その後、すぐに就職活動を始めるのが嫌だったのでダラダラした日々を過ごしていました友達も少ないので、1人で図書館にいって本を読む毎日(結構嫌いではない生活)。そんな感じで時間が経つにつれて、もう一生働くのが嫌だなーと思うようになってしまい、ダラダラし続けました(親に申し訳ない)

ただ、この暇な時間に、人生で何をしておかないと後悔するのかなと考えたりしました。その時にふと、家庭を持つ経験はしてみたいと思ったのです。これを実現しておかないと自分は後悔しそうだなと。

アラフォーになってから、人生で初めて結婚したいと思ったのです。


でも結婚するのに一番必要な事って、安定した収入ですよね。そう考えるとすぐに正社員になって働かないといけないと思ったのです。ただ、僕は今まで10回ぐらいの転職を繰り返しているので、まともな仕事先は見つからないのです。

特別なスキル(資格)もないし、今までの職歴工場など誰でもできる仕事ばかりだったので、見つかる仕事は、収入が低い仕事か休みが少ない仕事でした。
 
 
就活してもブラック企業ばかりしか見つからない自分の現状がイヤになり、また、就職活動をせずにダラダラ過ごしだしました。

結婚したいと思いながら、アラフォー無職という先の見えないどん底状態だったのです。


そんな時、数少ない1人の友人に久しぶりに会うことになりました。彼と話をしていると、「ブログでも書いてみたら」と言われました。「世間の人って、お前みたいな底辺の人間がどのような生活をしていて何を考えているのか知らないから面白いんじゃない」って。

はっきりと意見をいってくれる彼です(底辺と言われたw)

そして極めつけは、「どうせ毎日ヒマなんだろ」でした。図星で何も言い返せなかったし、何か自分を変えたいと思っていたので、とりあえずやってみるかいう感じでした。
 
 
最初は、文章で自分の気持ちを表現するというのがすごく難しくて、開設したばかりのブログの記事は酷いものでした。基本、愚痴しか言っていません。しかし記事が書いていくにつれて、読者の方にコメントをいただけたりと人との交流が生まれて楽しくなっていったのです。

そしてブログの記事を書いている時に、ふと閃いたのがアラフォーから人生を逆転できる資格って何かあるのではと思ったのでした。
 
そこで見つけたのが医療系や福祉系の資格です。その時の記事はこちら


www.eigo358.net


そして、医療系の資格を取ると決めるのでした。医療系の中でも看護師と准看護師に絞りましたこの2つは学校に通って始めて受験資格が得られる資格です。その為、学校の試験を受けることになるのです。受験というやつですね。


www.eigo358.net
 
 
【無職期間を振り返る】  アラフォーが  准看護学校を受験した  3つの理由!無職で  ダメダメ人間から  准看護学校に  合格するまで
 
 

准看護学校を受験した3つの理由

僕が准看護学校を目指すと決めたのが2019年の1月です。ラッキーな事に、受験願書の募集時期の真っ只中だったのです。

その時は、正看護学校(3年)か准看護学校(2年)のどちらを受けるか迷っていたのですが、正看護学校ではなく准看護学校を受験することにしました。その理由は大きく3つありました。


1つ目の理由は、正看護学校に合格できるのか?という問題正看護学校は高校レベルの勉強が必要で、准看護学校は中学校レベルの勉強が必須でした。正直、勉強は苦手でしたので、受験まで1ヵ月しかなかったので、正看護師を目指す学校は無理だと悟りました

また正看護学校の中には、男性が合格しづらいという学校もあり、アラフォーという年齢からも勝ち抜くには時間が無さ過ぎました

そして、准看学校の中学レベルの問題なら何とか間に合うのではと思ったのです(昔、一夜漬けが得意だったので)。結果は2校受験をして1校から合格をいただけました。勉強をしっかりとやれたのは2週間ぐらいでしたが、1校が合格していて良かったです。


2つ目の理由は、お金の問題です(学費)。僕は無職期間が長かったので、貯金が300万円ぐらいしか残っていません。だから学費を安くしたいのと働きながら通える学校の方が良いと思ったのです。

すると准看護学校の方が学費を安くできて、働きながら通えるという条件が揃っていました。また2年で卒業できて、すぐに働けるという部分も准看学校の魅力の1つでした。


3つ目の理由は、結婚する為です。結婚する為ならば正看護学校でもいいのですが、僕はアラフォーのおっさんなので、出会うなら若い子達よりも社会人が多い学校の方が現実的な出会いだと思いました。

そうなると准看学校の方になりますよね。正看護学校は、学校にもよりますが高校卒業したばかりの現役生が多いです。准看護学校は、社会人の人も多く、30代・40代・シングルマザーの方もいるということだったので、これが大きな決め手になりました。


以上から、この3つの条件が揃っていたことで、准看護学校にで行こうと決めたのでした

もちろん、世間的には正看護師のが立場が上ですけど、僕の現状はアラフォー無職なので、人生をやり直すと考えたら准看護師を目指せるだけでも進歩なのです。しかも婚活に向けても大きな1歩になります。

とこんな感じで、自分の中では、人生が物凄い好転をしているのです。
 
アラフォー無職(10ヵ月)

ブログ開始

医療の資格を見つける

准看護学校を受験

准看護学校を合格

ブログのコメントを通して沢山の人のお世話になる
※現実に友達が少ないので嬉しい


ここまで振り返ると僕にとっては大きな進歩ですが、世間の人にとっては普通のことでしょう。だけど僕と同じような30代や40代の人生が上手く行っていない人達には、少しは理解してもらえるのではと思っています

僕よりも悲惨な状況の人は沢山いると思いますが、こんなネガティブなアラフォー無職でも人生が変化するなら俺でも出来るって思ってほしいです。


以上、こんな感じで准看護学校合格までの道のりを振り返ってみました。ご清聴ありがとうございましたw See you
 
 
www.eigo358.net
 
www.eigo358.net
 
  
≫婚活・結婚活動の情報はブログ村