アラフォー人生が詰みました

アラフォー突入で無職・でも結婚願望ある!どうしたらいいの?

スポンサーリンク

【婚活・あつこさん3】年収1000万円の女性に本当に出会えるのか!?やきもきしていたら、やっと連絡がきた

年収1000万円の女性と出会えるのか!?

 
 
≫婚活ブログはこちら・ブログ村
 
 
早く婚活のブログを書けよっ!!年収1000万円の女の話はどうなったんだ!?
 
 
って声が聞こえてきそうですが、リアルタイムで進行中なのでお待ちください。

そして何より、一番やきもきしているのは僕ですからっーーーー!!だって友人が紹介するって言ってから1週間経っても何も連絡こないからさ。
 
だからと言って、自分からガツガツと「あつこさん、どうなっている」と聞くのもおかしいし。
 
 
ここは友人を信じて待つしかない。何といっても婚活1人目でまさかのお金を稼げるスキルを持つ女性(年収1000万円)が現れたのですから!しかも今の僕は無職(4月から学生)という立場ですよ。ありえない展開でしょう。

もちろんどんな人かもわからないので、本当に好きになるのかはわかりません。しかし、年収1000万円を稼ぐ女性(男性に収入を求めない人)ってなかなか出会えないので、何とかデートまではしたいのです(僕は獣のようにガツガツしています)。


と、やきもきしながら日々を過ごしていましたら、友達から連絡が来ました(長かったー)
 
 
あつこさんの記事こちらから見られます

www.eigo358.net
 
 
【あつこさん】 年収1000万円の 女性に本当に 出会えるのか!? やきもきしていたら やっと連絡がきた
 
 

あつこさんと連絡が繋がる

友人「先日、話した女性(あつこさん)が連絡を取り合ってもいいってよ。LINEを教えてもいい!?」
 
僕「OK!早かったねー。ありがとう(遅いわ、どれだけ待ったと思ってんねん)」
 
友人「じゃあ、伝えとくわー」
 
 
と友人とのやりとりを終え、数時間後にあつこさんから連絡が来ました。
 
あつこ「初めまして。〇〇さん(友人)から紹介をいただきましたあつこです。宜しくお願いします」
 
僕「初めまして。アラフォーのおっさんです。友人から話を聞きました。宜しくお願いします」
 
僕「あっ、一応確認ですが、僕の現在の状況って聞いておりますか?」
 
あつこ「はい、4月から看護学校に通うと聞いています。素晴らしいですね。婚活もしていると聞いていますよ。私の事も聞いていますか?」
 
僕「はい、物凄いキャリアウーマンだと聞いてます。だから僕みたいなアラフォーで学生をする人間で大丈夫なのかと思いまして・・・」
 
あつこ「いやいや、キャリアウーマンではありませんよ。特殊なお仕事なだけです。私も婚活を始めたばかりです。男性の方には、普通に働く意欲があるのでしたら全然OKですよ」
 
僕「そうなのですね(安心しました、友達の言うとおりだった)。早速ですが、自己紹介させてもらっていいですか?僕もいっぱい聞きたい事がありまして」
 
あつこ「はい、自己紹介しましょう」
 
 
と、こんな感じでやりとりができました。友人がどこまであつこさんに情報を伝えていてくれたのか不安だったので、僕の状況がしっかりと伝わっていて安心しました。特にアラフォーで学生になるという大事な部分は伝わっていたようなので、ホッとしたのです。

そこで色々とあつこさんの情報がわかりました。
 
名前 あつこ
職業 会計士
年齢 アラフォー
 
 
あつこさんは、長く付き合っていた彼と別れたばかりだから婚活を始めたいけど、仕事が忙しく出会いが全く無いという状態でした(忙しい女性は本当に出会いが無いのですね)。

だから僕みたいな低スペックな男でも会おうとしてくれるのだとわかりました。そして年収1000万円の理由公認会計士だからということがわかりました。納得ですね。
 
 
同時に、相手のスペックが凄過ぎて、自分の自己紹介しをていて恥ずかしくなってきました。ワイ、改めてど底辺にいた人間なんだなと再確認どう考えても釣り合わない。1発目の婚活でこんなにも好物件に出会い、我ながらがっつき過ぎだと思いました。

でもせっかくの出会いのチャンスだったので、このままご飯に誘ってみました


つづく
 
 
www.eigo358.net
 
www.eigo358.net
 
 
≫婚活・結婚活動の情報はブログ村