アラフォー人生が詰みました

アラフォー突入で無職・でも結婚願望ある!どうしたらいいの?

スポンサーリンク

40歳が近くなると死を意識するようになるぞ!お金がいくらあっても時間だけは買えない・仏陀の言葉に救われた

40歳が近くなると死を意識するぞ

 
 
 
40歳が近づいてきてから死を意識し始めました。あなたは大丈夫!?僕は、まさか自分が人生を折り返そうとしているなんて信じられないのです。いつまでも若い、いつまでも子供でいたいという感覚がどこかにあるみたいです。

歳をとると若い頃は良かったなーって思います。まじで悲しいけど時はまってくれない。歳を気にしてもしょうがないけど、アラフォーだと世間から厳しい目で見られるから、嫌でも意識してしまうのだよ。

僕はアラフォー無職。最低だ。それでもって結婚したいと思っている。しかし大きな行動にうつせないでもがいている。どうしたらいいんだ。何をしたらいい。ブログ(日記)を書くぐらいしか思いつかない。就活はまだしたくない。

決まってもすぐに辞めそうだから。辞めるという行動をとろうするのはお金に余裕があるからだろうな。



≫前回の記事:アラフォーの僕を好きになってくれる人はいるのか!?
 
 
40歳が近くなると死を意識するようになるぞ!お金がいくらあっても時間だけは買えない・仏陀の言葉に救われた
 
 

お金がいくらあっても時間だけは買えない

お金持ちがよく言うセリフ。1億でも10億でもいい、お金で時間が買えるのなら過去に戻りたいと。この言葉を聞くと時間の大切さを切実に思う。がむしゃらに働いて気づいたら60歳過ぎていましたってなっても、体力的にも落ちていて、やれないことが沢山ある。

若い頃って、お金が無いけどそれはそれで楽しんでいたりするよね。お金がない中、どこまで遠くまで行けるかとかやっていた。途中でパチンコで稼いでお金を増やそうとすると見事にボロ負けして、パチンコ何てやらなければもっと楽しい生活できたのにーとか思う。

そんなアホみたいなことをしていても、若いというだけで全てが楽しく思えた。
 
 

仏陀の名言がいい 素晴らしいお釈迦様

僕はアラフォー無職で暇のですが、モヤモヤした毎日を過ごしています。しかし今日は、目に飛び込んできた言葉に救われた1日なのです。その言葉を言ったのは仏陀仏教の開祖であるお釈迦様だ。さすが悟りを開かれた人だよ。

その言葉はこれ

死を恐れて生きてはいけませんよ。今を生きていないことを恐れなさいよ 仏陀


この言葉に救われた。お釈迦様、ありがとうございます。死を恐れてだしてから今を生きてなかった。でも本当に大事なのは、今を最大限に生きることですよね。スピリチュアル系の本でも今を生きろ、過去も未来もないって言いますからね。今の連続だって

今を楽しむって考え素敵ですよね。今を楽しめたら未来も楽しくなるかもって思える。ネガティブなままの思考で歳をとっていくと、そうしう人生が実現しちゃうよね。

よーし、もっと今を楽しむことにフォーカスしよう。現実逃避をするではなく、未来に向かって前向きになれることを考えていこう。
 
 
www.eigo358.net
 
www.eigo358.net
 
 
≫婚活・結婚活動の情報はブログ村