アラフォー人生が詰みました

アラフォー突入で無職・でも結婚願望ある!どうしたらいいの?

スポンサーリンク

MENU

【比較】准看護師ってなに?正看護師との違いは?メリット・デメリット・免許・特色・仕事先・給料

准看護師ってそもそも何?

 
 
≫婚活・結婚活動の情報はブログ村
 
 
あんまりこんな事を言うのは良くないと認識しておりますが、准看護学校に入学することが決まったのですが、そもそも正看護師と准看護師との違いがわかっていないのです。
 
おそらく、仕事ができる範囲が違うのだろうなというぐらいです。だって正看護学校は最短で3年で卒業ですが、准看護学校は2年で卒業できますからね。
 
そこで今回、正看護師と准看護師の違い准看護師とは何なのかを色々と調べてみました。1ヵ月後には学校が始まるし知識を入れておこうと思ったのです。そういえば課題が出ていたから、やらなければいけないわ。めんどくせー(心の声)
 
 
      【比較】 准看護師ってなに? 正看護師との違いは? メリット・デメリット  免許・特色・仕事先・給料
 
 

准看護師って何?正看護師との違い

最初に准看護師の定義を確認しておきます。
 
>>【准看護師の定義】保健婦助産婦看護婦法 第6条より
>>都道府県の免許を受けて医師・歯科医師又は看護師の支持を受けて、前条に規定すること(傷病者若しくはじょく婦に対する療養上の世話又は診療の補助)を行うことを業とする
 
 
難しい(;´Д`)簡単にまとめる准看護師の仕事は、正看護師と同様の医療行為をするが、医師や看護師の補助をすることがメインだとか。しかし看護助手とは違う立場になるそうです。ただ昨今の准看護師は、看護師とほぼ同じ業務をこなしていることが現実のようです。
 
また、正看護師との決定的に違うことは、資格の発行するところです。正看護師免許は厚生労働大臣が発行して国家資格になります。准看護師免許は都道府県知事が発行する免許になるそうです。
 
もちろん、准看護師の資格が都道府県知事が発行する資格でも全国どこでも働けます。良かったー。婚活で県外に行く事になる可能性もゼロではないからね(妄想がひどい)。
 
 
ただここ最近、准看護学校を廃止しようという流れもあるみたいで、ある都道府県では、准看護学校が完全に廃止されているところもあるぐらいです。
 
実際、東日本側の准看護学校は廃校になっているところが多いそうです。この理由は、厚生労働省が1990年代から正看護師・准看護師を一本化する提言を出しているからです。
 
 

准看護師になるには

准看護師になるには、中学卒業以上により准看護師養成所で2年間勉強・実習をすることが要件です。2年間学ぶことで准看護師資格の受験ができます。試験日は年に1回です。
 
例えば東京の場合はこのような感じです。
 
准看護学校の受験
参照 東京都福祉保健局 HP
 
 

准看護師学校の進学状況

下記は実際の2018年度の准看護師進学状況のデータです。
 
准看護学校数は全国で177校あるそうで、定員が8083名、応募者数が11448名(2533名)、受験者数が10863名(2398名)、合格者数が7819名(1532名)、入学者数が6941名(1342名)だそうです※()は男性の数です
 
ここまで見ると、徐々に准看護学校数も減ってきており、男性の受験者数も少ないです。昨今、看護大学も増えているから、准看護学校の廃止は徐々に現実味を帯びてているということかもしれませんね。
 
 

准看護師と看護師を比較

ここから准看護師と看護師を比較して見ていきます。
 

准看護師の特色

入学要件 中学校卒業
教育 1890時間
免許 都道府県知事免許
業務内容 医師・歯科医師・看護師の指示を受ける
 

正看護師の特色

入学要件 高校卒業
教育 97単位(3000時間)
免許 厚生労働大臣(国家資格)
業務内容 医師・歯科医師の指示を受ける
 
 

准看護師の給料

20代 27万
30代 29万
40代 30万
※経験年数や勤務先で個人差あり
 

正看護師の給料

20代 30万
30代 34万
40代 37万
※経験年数や勤務先で個人差あり
 
 

准看護師の勤務先

准看護師の資格が使える仕事先はこちらになります。中小の病院・精神科病院・クリニック・介護関連の施設などです。人手不足の業界でもあり、引く手あまただそうです。
 
特に介護施設では非常に需要が高いそうで、訪問看護事業所に所属し契約する高齢者の訪問看護に行く訪問看護師として、またデイサービス所属の准看護師としても活躍できるそうです。
 
その他、老人保健施設や老人ホームなどでも人手が必要とされており求人が多いそうです。有難い。アラフォー無職でも仕事にありつけそうです。
 
 

まとめ 准看護師のメリット・デメリット

最後に、ここまでを振り返り准看護師のメリット・デメリットまとめておきます。あくまで僕が思う准看護師のメリット・デメリットです。
 

准看護師のメリット

・正看護師より早く資格を取得できる
・学校の費用が安い(2年で約100万)
・働きながら資格取得を目指せる
・准看護師(アラフォー)でも就職が困難ということはない
・正看護師へのステップアップができる
 

准看護師のデメリット

・正看護師しか募集していない就職先がある
・2年で現場に出るので実力不足になる
・給料が正看護師より低い
・就職先が正看護師より少ない
・出世が無い
・なめられる
 
 
www.eigo358.net
 
www.eigo358.net
 
 
≫婚活・結婚活動の情報はブログ村