アラフォー人生が詰みました

アラフォー突入で無職・でも結婚願望ある!どうしたらいいの?

スポンサーリンク

【秘密の婚活・まつ子さん2】やたらと身体を触ってくる女性は男性を誘っている!?恋活・友活・街コン・パーティー

身体を触ってくる女性は男性を誘ってる!?婚活・恋活・友活・街コン・パーティー

 
 
≫婚活ブログはこちら・ブログ村
 
 
こんにちは!アラフォーのおっさんです。只今、准看護学生として奮闘中で、婚活も頑張っています
 
 
前回は、20代前半の小柄の若い女性とのデートの始まりを書きました。その時の記事はこちらから。
 
www.eigo358.net
 
 
今回もR18の内容になります。あと心がキレイな人は閲覧禁止です。その方は、これ以上は絶対に読まないでくださいね!!
 
 
◆異性との出会うなら街コンがおすすめ
 
【街コンジャパン】
参加チケット購入_趣味コン
沢山出会える街コン ぴったりのパートナーが見つかる!
 
 
【秘密の婚活・まつ子さん2】やたらと身体を触ってくる女性は男性を誘っている!?恋活・友活・街コン・パーティー
 
 

ボディタッチが多い気がするけど気のせい!?

今回、街コンで出会った女性は、まつ子さんです。20代前半の小柄の女性です。
 

名前 まつ子
年齢 20代前半
職業 介護士
見た目 小柄(童顔)
特長 良く話す(ボディタッチが多い)
 
 
前回は、クレープ屋に行く事になり、一緒に歩きだしたところまで紹介しました。今回はその続きです。
 
まつ子さん普通に並んで歩いていました。途中であることに気づいてしまいました。それはまつ子さんが、僕の身体に触れるるか触れないかぐらいの近い距離にいることです。
 
最初は気のせいかなとも思ったのですが、時より、手が触れたり体が触れたりするのでおかしいぞと思ったのです。正直、アラフォーのおっさんはこの状況が嫌な気持ちではありませんむしろ嬉しい)。
 
 
するとまつ子さんがこんな事を言い出しました。
 
まつ子「私、手が小さいんですよねー。ほらっ」
 
僕に向けて手を見せてきます。そして
 
まつ子「〇〇さんは手が大きいですか?」
 
 
と言い、僕の手まつ子さんの手重ね合わせて比べ始めました(*'ω'*)この時、正直、年甲斐もなくドキドキしちゃいました(*'ω'*)この時は、完全にひと回り以上も年下の女の子翻弄されているアラフォーのおっさんなのでしたw
 
でも僕の方が年上なので、オドオドするわけにはいきません。余裕がある大人の男性を演じようと思いました。
 
 
僕「ほんとうだ。確かにまつ子さんの手は小さいね」
 
まつ子「そうでしょう。大きい手の人に憧れちゃうのですよねー」
 
と言いながら、次の瞬間、僕の手を握ってきたのです(手を繋いでる(=゚ω゚)ノ)。
 
 
さすがに僕は驚いてしまい、とっさに手を払いのけようとしてしまいました。でもせっかく女性の方から手を繋いできてくれたし、相手は年下の若い子だし、変な反応はダメだと思い、しっかりと手を握り直しました(本当は嬉しかったけど慣れていないだけです)。
 
それからカップルみたいに手を繋ぎながら歩きました。すれ違う人達が時より見てきます。完全にパパ活のおっさんに見られているのでしょう(;´・ω・)恥ずかしさ嬉しさとで、複雑な心境で歩き続けました。
 
 
するとまつ子さん、またもや大胆な行動に( ゚Д゚)僕の手首上腕二頭筋を触りだしたのです。
 
えっ( ゚Д゚)
 
 
この時はとっさに手を払いのけてしまいました。だって、人生で女性に二の腕を触られること何てありませんからしかも許可もなしにw
 
するとまつ子さんが言いました。
 
 
まつ子「あれ、嫌ですかー」
 
僕「嫌ではないけど、いきなりでビックリしちゃいますよw」
 
まつ子「私、普段から介護の仕事でおじいちゃんやおばあちゃんを触るから、全然平気なんですよー」
 
僕「あっ、なるほどね。僕に触れることに抵抗がないんだね。でも、僕が触られることに慣れていないので、いきなり触ったらビックリしちゃうよw」
 
まつ子「あっそうか。ごめんなさいwでも嫌ですか?できれば触っていたいです」
 
 
どうやらまつ子さんにとって肌に触れることは、普通の事のようで抵抗がないそうです。
 
まつ子「〇〇さん、筋肉がありますよねー。すごーい」
 
僕「一応、毎週ジムに通っているからね」
 
 
アラフォーのおっさんはダイエットのためにジムに通い続けて痩せた過去があります。そして痩せてからも筋トレを続けてきたので、それなりに筋肉がついてきているのです(=゚ω゚)ノダイエット記事はこちら。
 
www.eigo358.net
 
 
まつ子「すごーい、カチカチ。私はぷよぷよですよw」
 
この時も、驚きました( ゚Д゚)まつ子さんが僕に自分の二の腕を触らせようとしてくるのです。女性の手に触れるだけでもドキドキしてしまうのに、なんと二の腕を触れられる(*´ω`*)
 
※女性の二の腕と言ったら女性の胸の柔らかさと一緒だとアラフォーのおっさんの世代では有名な例え話もあるぐらいです
 
 
僕は興奮しているのをばれないように、冷静を保ちながら普通に触ってみました(興奮しまくりです)。あくまでもいやらしくない様に
 
僕「ほんとうだ。ぷよぷよだね。ジムに行って鍛えなよ」
 
まつ子「ジムに行きたいです。今度、トレーニングの仕方を教えてください」
 
とこんな会話を続いていくのです。しかし段々と触り続けていたら僕の興奮が収まらなくなってしまうのでした(=゚ω゚)ノ
 
 
つづく

www.eigo358.net
 
 
◆異性との出会うなら街コンで決まり
 
【街コンジャパン】
参加チケット購入_趣味コン
沢山出会える街コン ぴったりのパートナーが見つかる!
 
 
www.eigo358.net
 
 
≫婚活ブログはこちら・ブログ村